読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012年の振り返りと2013年の抱負

年が明けてだいぶ経ちましたが、あけましておめでとうございます。
1/5に27歳になり、本格的なアラサーになりつつありますが今年もよろしくお願いします。
ちなみに例のリストはこちらです!!! http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/MRQ3OS6NAULY

振り返り

去年はRailsECサイト?をやったり、ついカッとなって転職したり、転職後にPerlができるようになりつつあったらサンフランシスコでRuby書いてたりしました。
前半はあまり成長してる感が無かったのですが、転職してからはPerlやったり、成功してるサービスのPDCAの回し方を知ったり、GitHubを使った開発とか、海外での働き方とか、英語とか、いろいろ新しい体験もできてよかったかなぁと思います。
まぁ良くも悪くも海外出張が一番印象に残ってますね。
英語できないのはやっぱり辛かったです。言ってることは1割くらいしかわからないし(技術的な話題ならもう少しわかる)、言いたいことは1%も伝えられないしで無力さを痛感しました。
あとGitHubを使った開発は実に良いです。pull request使うとレビューが割りとうまく回る気がします。レビューされるのはありがたいです。前職で導入しようとちょっと動いたけどもっと真剣に動いておけばよかったとちょっと後悔するくらいです。

日本ではPerlだけど、サンフランシスコではRubyが使われてて、Rails以外で書かれたコンポーネントもあり、今まではRailsばかりやってきたので色々勉強になりました。ただ前職で約2年間、経験あるRubyistもいない状況でいろいろ模索しながらやってきたことは無駄ではなくて、他の環境でもちゃんと通用することがわかったのは良かったです。

抱負

今年はPerlを書くことになりそうな雰囲気が今のところあります。Perlは色々disりたいところが多々あり、勉強する意欲がなかなか湧いてこないのですが、チームの人達の足を引っ張らない程度にはちゃんと使えるようになりたいです。それと同時にPerlはやっぱり嫌でRubyPythonが好きという気持ちもあるので、RubyPythonの仕事を産み出せたら良いなと思っています。
あとはGitHubの使い方もだんだんわかってきたので、今年は何らかのオープンソースにpull requestを送りたいです。perlのHTTP::Sessionに投げたpull requestがマージされたので*1、この調子でがんばりたいです。英語もpull requestを送るときに不自由しない程度にはできるように勉強しようかと思います。


というわけで今年もよろしくお願いします!!!

*1:ノーテストでpull requestしたら「テスト書けや」って怒られたりしたけど…