読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識やスキルを売買するサイト、Abilieをリリースしました

Abilie[アビリエ]はあなたの知識やスキルを共有し、みんなに販売するサイト

以前にもブログで紹介したAbilieというサイトををようやくリリースしました。実装疲れた〜
という訳で、今回はAbilieについての説明を簡単にします。
技術的な話もいつか書きたいですが、Railsのレールに乗って普通に開発してるだけなのでそこらの発表資料以上のことが無いような気がします。

Abilieの由来

Abilie(アビリエ)は一風変わった名前ですが、Ability(能力) + enhancement(高める)を組み合わせた造語です。このサイトを通じて能力を高めてもらいたいとい意味が込められています。
購入者は何らかの商品(能力)を購入し、今まで知らなかったことやできなかったことを知ることができます。
出品者も購入者からのフィードバックを得たり、購入者から「他にもこういう商品を売って欲しい!」と言ったリクエストに答えることで、次第に能力を高めていくことができるでしょう。そもそも人に何かを教えるにはより多くの理解が必要と言われていますので、改めて自分の能力を売る際に得るものは多いと思います。

Abilieでできること

商品を出品するにも購入するにもまずはアカウント登録が必要です。
登録はFacebookTwitterのアカウントを使って登録できます。
購入は現時点ではクレジットカード決済のみです。Paypalやキャリア決済などは今後色々対応していく予定です。
商品のやり取りは電子データのみです。商品購入後にメッセージ機能をつかってやり取りしてください。また直接出会って何かをするのは禁止しています。今後はPDFや動画、メールマガジンの販売が簡単にできるようになる予定です。
簡単なコミュニケーションが取れるように、ボード機能(つぶやき的な)ものがあります。これを使って「○○な商品がほしい!」とか、「こういうのを出品しようとしているけどどうよ?」的なコミュニケーションが取れるようになっています。

ショッピングサイトではなくコミュニティサイトです(キリッ

とは、CTOのお言葉。
ただただ商品が並んでいて、出品して購入できるだけでは他のショッピングサイトと違いがない。
このサイトでは出品者と販売者が購入し、購入後も出品者のファンとなってコミュニケーションを取ることでお互いの能力を高めていくサイトにしたいとのこと。

例えばGumroadはとてもシンプルに売買ができますが、一回その商品を売って買って終わってしまいます。(そのシンプルさがすごいのですが…)
Abilieでは売って買って終わりではなく、購入後も出品者のファンとなってコミュニケーションを取り合い、リピーターとなるような仕組みづくりをがんばってます。

とは言ったものの、現状は取って付けたようなボード機能しかなく、そのあたりは今後の課題です。

まとめ

まだまだ必要な機能がなかったり、微妙な機能もあったりしますが、そのあたりはユーザーの意見を取り入れ少しずつよくしていきたいと思います。
何か出品できそうなものがあったら出品してみてください!

あとFacebookのファンページもあるので、いいねをお願いします><
https://www.facebook.com/abiliecom