読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Railsプロジェクトを始める

新年になると、「今年こそはちゃんとブログを書こう」と思うのがおれです。今年もよろしくお願いします。
書初め*1ということで、Railsで何か作ることにしました。新しく始めるので、ちゃんとメモを取ろうと思ったわけです。以下はRailsプロジェクトを始める手順になります。

RVMでRubyをインストールして、railsをインストールする

とりあえずRVMでruby-1.9.2を入れます。簡単です。
RVMに関してはこの辺をお読みください。
rvm: 複数のRubyを共存させる最新のやり方 - 床のトルストイ、ゲイとするとのこと

$ rvm install 1.9.2
$ rvm use 1.9.2

次にrailsを入れます。これもgemで簡単です

$ gem install rails

Railsプロジェクトを作成する

railsプロジェクトの作成は、rails newでできます。こんな感じ

$ rails new new_project

しかし、この場合だとJavascriptprototype.jsで、テストはTest::Unit?で、DBはsqliteになってしまします。jQueryrspecMySQLが使いたいので、今回はオプションを指定します

$ rails new new_project -J -T -d mysql

-Jはprototype.jsを、-TはTest::Unit?を含まないオプションです。-dはDBを指定できます。その他のオプションに関してはヘルプをご覧ください。下記のコマンドで確認できます

$ rails new --help

jQueryRSpecを入れる

前述のインストール方法では、JavascriptとTestに関するライブラリを入れなかったので、別途インストールが必要です。Rails3では必要なGemはGemfileに記述することになってますので、jQueryRSpecを記述しましょう

source 'http://rubygems.org' 
gem 'rails', '3.0.3' 
gem 'bundler', '>= 1.0.0'

gem 'mysql2'

gem 'jquery-rails'

group :test, :development do
  gem 'rspec', '>= 2.0.0'
  gem 'rspec-rails', '>= 2.0.0'
end

rspecに関してはenvironmentがtestとdevelopmentの場合にインストールするようにしました。jquery-railsもそうすれば良かったかも?
rspec-railsを入れれば(?)、controllerやmodelをgenerateしたときに、自動的にspecファイルが作成されます。
Gemfileに記述がすんだら次はgemをインストールします。gemのインストールにはbundlerを使って下記のようにインストールします。インストール先は、railsプロジェクトのvendor/plugins以下にします。

$ bundle install vendor/plugins

jQueryのインストール

jquery-railsをインストールした場合、次のようなコマンドを実行することで、jQueryのダウンロードおよび配置が行われます。

$ rails generate jquery:install
remove public/javascripts/controls.js
remove public/javascripts/dragdrop.js
remove public/javascripts/effects.js
remove public/javascripts/prototype.js
fetching jQuery (1.4.4)
create public/javascripts/jquery.js
create public/javascripts/jquery.min.js
fetching jQuery UJS adapter (github HEAD)
create public/javascripts/rails.js

実行結果を見ると、prototpe.js関連ファイルを消してくれるようなので、プロジェクト作成時にprototype.jsを入れていても大丈夫なようです。

データベースを作成する

最後にデータベースの設定です。config/database.ymlにDBのユーザー名とパスワードを入れれば大丈夫です。ひとまずdevelopmentとtestだけ設定しておけば大丈夫でしょう。yml形式になっているので、一目でどこをいじればいいかわかると思います。
設定がすんだら、rakeでDBを作成しておきましょう

$ rake db:create

これでプロジェクトで使用するDBが作成されます。

まとめ

ちょっと手間がかかりましたが、プロジェクトの準備がほぼ完了しました。
2011年も始まったばかりということで、みなさんもプロジェクトを一から始めてなにか作ってみてください!

*1:http://twitter.com/#!/mirakui/status/20857794819264512